秋の兆しを感じるころとなりました

最近、朝と夜が涼しく感じることが多くなりました。

外にお出かけするときは、ちょうどいい服装だったけれど、帰りは寒いという場合もありますよね。

 

9月になって、秋の兆しを感じる頃となり、

女性の方々は秋色の服装にしたり、乾燥が気になる季節になっていると思います。

 

季節の変わり目は、また体調変化を起こしやすい時期でもあります。

体が季節の変化に体がついて行かずだるくなったり、前に痛めたところがまた痛くなったり・・・

 

人の体は気温の変化によって左右されることが多くあります。

暖かいと血行もよくなり、神経の伝達速度も増加すると言われています。

逆に寒いと、血行も悪くなり、神経の伝達速度も低下すると言われています。

 

大事なのは

環境の変化に順応することができる体と心の柔軟性が大切と考えております。

常に張り詰めないで、柔らかい筋肉でいると、人の体は自然と対応ができるのです。

 

疲れて帰ってきた夜もお風呂の後に軽く気持ちのいいストレッチをして、

明日はどんなファッションにしようと日々を楽しく ほがらかに過ごしたいですね。

 

どんな季節も楽しめる

 

つまりは一年がとっても素敵に感じられることだと思います。