木のように

ふと店内の植木を見ると、次々と新しい芽を出し、そして枯れた葉を落としていることに気がつきました。

 

木は常に悪いものを捨て、新しい芽を出し、生まれ変わっています。

 

当たり前のことですが、とても素敵なことだと感動しました!

 

私もこのように常に悪いものを捨て、成長していきたいと想いました。

 

とても身近に良い先生がいるのだと感動しました。