来てしまったこの時期…不眠解消

最近、夜の寝苦しさを感じていませんか?

 

5月の湿気の少ない時期に比べて、梅雨に入り湿気も多くなり、

 

それに伴って夜の寝苦しさを感じやすくなっていると想います。

 

夜をぐっすり眠ることは、

 

健康な毎日にとってとっっっても大切ですよね。

 

不眠になる原因として考えられるのは、

 

1日頑張ってきた脳やカラダを休ませる準備ができていないことが考えられます。

 

一般的に皆さんがご存じなのはカフェインの影響があります。

 

カフェインの影響によって、眠る準備ができていなかったということができます。

 

今回おすすめしたいのは、リラックスの質を変化させるということです。

 

入浴する・心地よい香りを楽しむ・マッサージをするなどの方法がありますが、

 

より深い心からの安らぎを得ることが大切と想っております。

 

 

 

・日常でゆとりをもち、生活の基本を大切にします

 

・たくさん楽しんで笑ってください

 

・美味しい実感しながらご飯を食べてください

 

・スマホやテレビを見ながら・・・ではなく1つのことに集中しましょう

 

・自然の中を歩く機会を作りましょう

 

 樹木に触れるなど自然を感じてみましょう

 

・完璧主義者であれば、肩の力を抜いてみましょう

 

・人の話をよく聞きましょう

 

 自分は正しいと証明する必要はこの世界にはありません

 

・完璧主義者であれば、いつもと反する行動をあえてしてみましょう

 

 たとえば、食器の向きを揃えるのをやめる、いつもと違う道で帰るなど

 

・正しくないことをした場合、自分を責めるのをやめましょう

 

 他人からの批判より、自らを否定することは自分を苦しめます

 

 自分を責めたければ1分だけと時間を決めたり、3つの項目までと決めて、

 

 そのあとは切り替えて、今度は自分を許します

 

 今回の経験から学んで未来のために生きます

 

・他人から非難があったらすぐに受け入れるのではなく、理由を聞いてみましょう

 

 「なぜそう想ったのですか?」

 

・ガーデニングや陶芸などやっていて楽しい時間を過ごしてください

 

・「これでいい」と自分を肯定しましょう

 

・何かうまくいかないことで不安な気持ちになったら、両足で地面を感じてください

 

 この地球に今立っているんだという感覚を想い出してください

 

 

 

これらはすべて、心をリラックスさせる効果のある項目です。

 

たくさんありますが、1つでも2つでも取り入れやすいものから行っていただきたいと想います。

 

心の底から緊張がほぐれるとより質のいい睡眠をとることができると想っております。

 

寝る前にいろいろ想い出してしまって、考え込んでしまって眠れない方は

 

単に考えるのをやめましょう。

 

かわりに楽しかったことや感動した時のことを思い出したり、

 

「こうなりたいなぁ」と理想の状況をイメージしながら寝るなど、

 

眠るまでの時間を楽しんでみませんか?

 

また、眠りの途中で起きてしまってなかなか寝付けない方も、

 

その時間を自分の心地よいことの時間にしましょう。

 

逆に起きて普段したいと思ってもできていなかった作業をするのもいいと想います。

 

「いやいや、それでは日中眠くなってしまうのが不安です」という方は、

 

「まだ寝られる時間があるんだ」と幸せを感じたり、

 

体を休めるために必要な時間なんだと、とことんゴロゴロを楽しんでください。

 

ここまでの話で気がつかれた方もいるかと想いますが、

 

そう!

 

なにより楽しむ時間が大切なのです⭐︎

 

日常も寝ている時間も、皆様の楽しい時間をたくさん増やしてください。

 

それが健康にはとっても大切です。