言葉は相手へのプレゼント⭐︎だから・・・

こんにちは。

 

今日は、私の大きな気づきになった「言葉」についてお話ししたいと思います。

 

 

 

言葉は私たちの生活の中で溢れていて

 

関わることがない世界がないほど身近なものです。

 

だからこそ忘れてしまいますが、言葉にはエネルギーがあるそうです。

 

そして、口から出す言葉は

 

心の底 お腹の底からでる真の気持ちがこもったエネルギーを含んでいます。

 

思わずポロっとでてしまう言葉こそが普段から想っている気持ちです。

 

そう想うと、言葉を出すときにとても意識するようになりました。

 

言葉は自分のためではなく、

 

目の前にる相手にプレゼントするギフトであると気づきました。

 

なので、その言葉の含んだ意味を知ることも大切であると想いました。

 

 

 

私の変化した言葉のまず1つは、

 

「頑張る」という言葉があります。

 

「頑張る」は私は小さな頃から良いこととして想っていました。

 

日本の中でも美徳ととらえていると想います。

 

しかし、「頑張る」は「我」を「張る」ともとらえることができるそうです。

 

我を張らないと遂行できないことは、とてもエネルギーを必要とします。

 

つまりは、周りの協力が乏しく、無理やり行っている行動であるともいえます。

 

スムーズにことが運んでいるときは、なによりとても楽しいですよね⭐︎

 

そして、周りにとっても発展・繁栄する内容で皆さんが応援してくれているはずです。

 

このことを知ったときに、相手へ「頑張っていますね」ではなく

 

「楽しんでいますね」と声をかけることが

 

とてもいい言葉のプレゼントになるのだと気づきました。

 

また、自分に対しても「頑張った」行動をしていないか

 

「楽しんでいる」かを気にするようになりました。

 

一つの言葉の気づきで行動も変わるのですね♪

 

皆様にも知っていただきたい言葉についてお伝えしました。

 

また明日も私の気づきになった言葉についてお伝えしたいと思います⭐︎