気づきの言葉 No3

こんにちは。

 

本日は、私の気づきとなった言葉シリーズ第3弾をお話しいたします!

 

3つ目の言葉は・・・「ありがとう」です☆

 

この言葉は、私も本当に好きです。

 

 

 

「ありがとう」は「有り」「難い」ことが起きた

 

素晴らしい奇跡であると知りました。

 

この事を知った時に、私は、感動とともに

 

今までは簡単に使いすぎていたなと反省しました。

 

 

あまりにも生活に身近な言葉であったこと。

 

それはつまり、いつも「有る」ことが奇跡なような素晴らしい瞬間を

 

周りの方々からたくさんいただいていたんだと

 

気づきました。

 

素晴らしいこといただいた時に、

 

私は簡単に「ありがとう」と

 

言って過ごしていました。

 

まるで心のこもっていないテープレコーダーのように・・・

 

それに気づいてからは、テープレコーダーなような

 

「ありがとう」はなくなったと思います。

 

 

 

 

やはり言葉の本当の意味を知って、

 

それを日常で変えていくと

 

心も行動も変わるのだと想いました。

 

これからも「ありがとう」の言葉を大切にしていきたいと想います☆