もしかして体、冷えてる?

こんにちは。

 

本日は夏の「冷え」についてお話ししたいと思います!

 

夏の「冷え」といって「たしかにあるっ」と想った方と

 

「なんのこと?」と想う方もいらっしゃるかと想います。

 

夏の「冷え」とは冷房の冷気によって

 

体が冷える状態を示しました⭐︎

 

 

 

屋外の施設では冷房が効いていて、

 

長時間いることで体温が下がりすぎてしまうことがあります。

 

実際にカーディガンを用意している方もいらっしゃるのでは

 

ないでしょうか。

 

そして、外に出るとモワっと暑い空気と日差しで

 

体も心も参ってしまう!

 

なんてことがあります。

 

 

 

また、気がつかないうちに体が冷えている可能性があります。

 

夜、お風呂の時に湯船に浸かるととても暖かく

 

ほ〜っとなるのを感じたことはありませんか?

 

快適な温度で過ごしていても

 

以外と体は冷えている可能性があります。

 

人の体は体温が低いと

 

・免疫力の低下

 

・代謝の低下

 

・血流の低下

 

を引き起こすといわれており、

 

健康面でも美容の面でも体温が低いことはデメリットが

 

多いのです。

 

 

 

前回のブログでは夏に旬を迎える食べ物は体を冷やすことを

 

紹介し、お勧めしました。

 

しかし、現在は冷房が効いていることが多く、

 

想っているよりも体が冷えてしまい

 

注意が必要なのではないかと想っております。 

 

 

 

対策の方法として

 

・夜は湯船に浸かるようにする

 

・内臓を冷やしすぎないように、暖かい食べ物や飲み物も摂取する

 

・カーディガンを持ち歩く

 

・時折、自分の手で二の腕や太ももやお腹に触れて暖める

 

はいかがでしょうか。

 

 

 

私個人として、4つ目の

 

「時折、自分の手で二の腕や太ももやお腹に触れて暖める」

 

は自分の体の冷えの状態を把握できますし

 

ぜひ行って欲しいと思っています。

 

自分セラピーですね⭐︎

 

 

 

夏で冷え対策!

 

以外ですが、気温の変化に自分が振り回されないように

 

お勧めいたします⭐︎