占い・運勢=わたしの未来?

朝起きて

 

今日の占いをチェック!

 

「え〜!今日運勢悪いんだ。大人しくしてよう・・・」

 

新年☆

 

今年の運勢は・・・

 

「あんまり良くない・・・1年長いな〜早く来年にならないかな」

 

 

占い、皆様信じていますか?

 

いろんな種類の占いがあって

 

それによって1日・1年・人生、最初からこれ以上はないと決めていませんか?

 

でもよくよく想うと

 

たとえば同じ性別・生年月日・血液型などでも

 

誰一人として同じ1日・1年・人生をすごしていません

 

 

 

そもそも占いは何のためにあるのでしょう?

 

何か始めるときに

 

どこかへ出発するときに

 

何に注意すべきなのか

 

知るために生まれたのではないかと想います

 

つまり、よりこの先が良くなるために

 

この先起こりうる可能性がある未来を教えてくれているのです

 

= 良くするためのアドバイス☆

 

ではないでしょうか

 

 

 

私は以前は運勢が良くない日(年)は

 

勝手に落ち込み

 

何も開始しないという残念な日々を過ごしていました

 

 

しかし、未来は決まっているのでしょうか?

 

いいえ!

 

透明・真っ白・何もない!

 

と私は感じています☆

 

つまり、自分が作っているのです!

 

 

 

このような経験はありませんか?

 

「こうなってしまうのではないか」

 

と予想していたら

 

本当にその通りになった

 

これは自分で未来を予想して

 

その道を作ったという状態ではないかと想います

 

 

 

これを認めますと実に人生は楽しくなりませんか?

 

自分で未来を好きなように作れる!ということです☆

 

うまくいかなければ

 

またそのときに望む方向を選択して

 

道を作ればいいのです☆

 

占いはさまざまな視点からの

 

『注意してね』

 

『こうするともっと良くなるよ』

 

とメッセージをくださっているのだと想います

 

なので、占いで人生を決めるのではなく

 

良くするためのアドバイスとして想い

 

もっともっとご自身の人生を

 

輝かせていただきたいと想います

 

この先の人生

 

あなたはどんな未来を描きますか?